« 秋の収穫祭♪ | トップページ | 旅立ち »

チーズフォンデュ

チーズフォンデュ

今夜の我が家はチーズフォンデュ♪

仕事を終えてヨメとスーパーに行ったら、ボジョレー・ヌーボーを発見。
これに合わせるのは、チーズフォンデュしか思いつかない(^_^;)
そう言えば、去年もやったような…

そして、赤エビス発見!
試しに飲んでみました。
むちゃくちゃ美味…

|

« 秋の収穫祭♪ | トップページ | 旅立ち »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

トロトロ具合が美味しいそ~。
フォンデュの白ワインとボジョレー、それにエビスの赤。心の情景ですね。紅白のめでたい取り合わせ。
先日我が家でもやはり冬のチーズ料理、ラクレット(もどき。道具が無いので)をしましたが、部屋中のチーズ臭がしばらく抜けなくてたいへんでした。
とっても美味しいんだけどねえ。

投稿: 弥勒 | 2006年11月26日 (日) 08時41分

>弥勒様
むむ、やはりチーズネタにはクイックレスポンス(笑)
いや~、昨夜は1年ぶりのチーズ料理にすっかり酔っ払いました!!(^0^)U☆U(^0^)!!
やっぱりワインはウイスキーの原酒よりも酔っ払う。
俺の体はワインに対して抵抗力が弱いようで…

紅白の取り合わせってあなた、うまいこと言いますねぇ!
アタックチャンス!(華丸風)

で、ラクレットって?(冷汗)
レクチャーよろ~!

投稿: MASA | 2006年11月26日 (日) 11時49分

ラクレット、説明しよう!(タイムボカン風。うふっ)
と、おもったけど、↓のサイトにとても詳しい説明があるのでご覧になって♪
http://www.geocities.jp/bourgognissimo/Bourgogne/1ARTL/BR_030.htm
要はラクレットというチーズを溶かして、野菜(主にじゃがいも)やきのこ、ハムなどにからめて食べる簡単冬メニューなのです。
サイトの管理人さんも仰るように、道具の1段目が鉄板にようになっていて、ソーセージやじゃがいもなどを加熱出来るタイプもあります。で、2段目がテフロン加工で出来たフライパンを小さくしたような各個人用の容器で、ここに薄くスライスしたラクレットをいれて溶かすのです。

よく言われているのが、アルプスの少女ハイジでおなじみのチーズ。棒に刺したチーズを暖炉にかざし、溶けたところにパンをつけて食べるシーン。あれが本来のラクレットではないかと。

余談ですが、フォンデュやラクレットなど、チーズを溶かしたお料理を食べるときには、冷たいビールは避けた方がよろしいとか。
溶けたチーズが胃の中で固まってしまそうですよ。
なんだか、バリウムを彷彿とさせる話ですがね♠

投稿: 弥勒 | 2006年11月26日 (日) 16時28分

>弥勒さま
う~ん、なるほど・・・
ハイジのチーズってのがわかりやすい。
ちなみに我が家のフォンデュはハイジがキャラクターの
やつでした。

ビールはだめなんだ!
どうりで翌日の早朝にお腹が痛かったわけだ。

丁寧な解説、感謝っす!!

投稿: MASA | 2006年11月27日 (月) 16時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 秋の収穫祭♪ | トップページ | 旅立ち »