« 大きすぎる心の穴ボコ | トップページ | 桜3月。命の花。 »

幻のような日常

日常が始まる。
そぼ降る雨。
いや、いつもどんな時にも
日常はそこに在る。

なんだろう。この現実感の無さは。

「お前はプロだろう!しっかりしろ!」
そんなあなたの声が聞こえてきそうだ。

兄貴、俺はこんなにも弱い男だったよ…

|

« 大きすぎる心の穴ボコ | トップページ | 桜3月。命の花。 »

心の声」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

しっかりしろマサ!
大将はどんな時でもプロの仕事をしていたよ。そんなマサは見たくないはず。
私もふっと喪失感に包まれるけどね…。叱られないように、共に頑張ろう。

投稿: ひら | 2008年3月24日 (月) 19時54分

ありがとう。

フワフワしています。
でも、ひらさんの言うとおりです。
大将の声が聞こえてきそうです。
叱られたいです。

23日日曜日、プロとして結婚式の撮影をこなしました。
あんなに撮影が苦しかったのは初めてでした。
でも、やりきりました。
プロだから。
こんな精神状態の俺が結婚式を撮影すること自体、お客さんに申し訳ない気持ちでいっぱいですが…

ちょっとずつ、現実感を取り戻します。
時が癒してくれることを、俺も知っているから。

ひらさん、ありがと。

投稿: MASA→ひら様 | 2008年3月25日 (火) 07時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大きすぎる心の穴ボコ | トップページ | 桜3月。命の花。 »