« 吉兆だ。 | トップページ | こんな私を支えてくれてありがとう。 »

人生のプログラム?

長い長い宿酔いがようやく醒めそうなMASAです。
幻めいた日常は相変わらずですが、振り子の振幅は徐々に小さくなってきたような…。

さてと。

人は、今生での課題を自分で決めて生まれてくる。
親、兄弟姉妹、出会う人とタイミング、試練の方法と時期、そして逝く方法とその期日。
今生での出来事は、全て自分自身でプログラムして、母の産道を通る時にその内容を敢えて忘れる。
何故か?
憶えていたらテストにならないから。
いや、つまらないから…、かな。

↑てな話、聞いたことありますか?

昔読んだ本に書かれていました。
確か「生きがいの創造」とかいうタイトルだったかと。

まぁ、賛否両論だろうしね。
是非を問うつもりもありません。
けど、完全否定してしまうとこの記事が書けないので(^_^;)とりあえず肯定した上で話を進めます。

このお話を思い出した時、俺はようやく現実を受け入れる気持ちになれました。
全ては自分自身で組み上げたプログラムが時限発生的に起こる現象。
だとすればもはや是非もなく、受け入れるしかないわけで。

彼は旅立ちの前に、沢山の人に会っていました。
旅立ちの前日には我が家に突然の訪問。
つかの間の酒席を楽しみました。

こじつけを承知で言えば、まるで旅支度じゃないですか…。

おそらく記憶の領域の外側で、何かに動かされたのでしょう。
もちろん、本人は無意識でしょうが…。

彼の旅立ちという時限発生現象は、同時に俺自身のプログラムでもあるわけで。
いったいどのような意図があってこんなプログラムを組んだのか、まったくもって検討もつきまん。
けど、少なくとも「いつまでも落ち込んで壊れるため」ではない。
彼が俺に伝えたかったこと、俺自身が自分に課せた課題。
俺はこれからの人生で、その答えを探していこうと思います。
見つけることができるかどうか。
不安とそれ以上の期待が、今の俺の生へのモチベーション。

久しぶりにこの言葉を自分に贈ります。
GOD BLESS ME!!

|

« 吉兆だ。 | トップページ | こんな私を支えてくれてありがとう。 »

心の声」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 吉兆だ。 | トップページ | こんな私を支えてくれてありがとう。 »