カテゴリー「スクーバ・ダイビング」の36件の記事

エキサイティングCEBU ⑤

長ーくひっぱりましたがいよいよ…weep



2本目が終わり、ショップへ帰って昼食。

ふと見ると、スコールの予感・・・
Dsc02411 て言うかスコールでんがな。

こりゃいかんということで、急いで乗船!

ポイントに着くまでに考えられないくらい沢山の稲光thunderthunderthunderを見ました。

南国のスコールはスケールが違うshock




3本目は飛行機airplaneを見に行きます。

沈んでるんですよ、飛行機が。



ダイブ№35 2011年8月21日
ポイント名:セブ・マクタン島 タンブリ




まぁご覧あれ。

M0010887 ね。飛行機。ぶれてるけどcatface

M0010891_2 ね。飛行機なんだよ。

M0010903 これならわかる?

M0010895 飛行機の中。

Dsc02413 イントラさんに撮ってもらいました。コックピットより愛をこめてscissors


飛行機のすぐ隣りのサンゴの中に生物が…

M0010899 サクラコシオリエビ

この写真じゃまったくわからないね、すんませんsweat01



ここで昨年同様、カメラのバッテリーが切れましたwobbly




Dsc02417 これ、クマノミなんです。
スパインチークアネモネフィッシュ
日本では見ることが出来ないクマノミなのです。
ちなみにこれ、イントラさんの撮影です

ほかにも色んな生物を観察し・・・

さて、そろそろ浮上。




潜水時間 38分
最大深度 25.1メートル(Av.13.9メートル)




長らくお付き合い頂きましてありがとうございました。

最後は急ぎ足になりましたが、ぼくがセブの海で感じた感動がほんの少しでも伝われば幸いなのですhappy01shine


自分で言うのもなんだけど、長かったなぁ・・・bleah

| | コメント (4)

エキサイティングCEBU ④

ダイブ№34 2011年8月21日
ポイント名:セブ・ヒルトゥガン島 ノースサイド


セブに行く前にイントラさんにリクエストしたんです。

「ロウニンアジの群れが見たい!」

2本目前のブリーフィング時に「さぁ、ロウニンアジを探しに行きましょう」

その言葉に血沸き肉踊りまくり!

あまりに興奮して、エントリーした途端にウェイトを落とし、迷惑をかけてしまいましたcoldsweats01



さて。

いざ!ロウニンアジ探し!!!

少し流れがあるのでドリフトダイビング。

ゆったり流されながら、まずはクマノミ鑑賞ですnotes

M0010827_2カクレクマノミ
ご存知ニモだよーheart04

M0010833 この写真が今回の一番のお気に入りです。

思いっきりローアングルでノーファインダーで撮りました。

イントラさんのアドバイスのおかげですgood



おや?

砂地にはこんなのもいました。
M0010815 ヤマブキハゼ
目がサッカーボールみたいでしょsoccer


そしてお約束のふと見上げると・・・
M0010836 俺はこういうシーンがたまらなく好きなのだupup

このあたりでイントラさんが手招きする。

スレートに文字を書いてる。「ロウニンアジの気配がします。ゆっくり進みましょう。」

俺たちバディにはその気配とやらがまったくわからん。

イントラさんには特殊な力が備わっているのか?

首を傾げながらもゆるーく流れていくと・・・

またまたイントラさんが、今度は大きく手招き。

その手が指す先を見上げると!

M0010844 わー!ついに出たー!ロウニンアジだぁぁぁぁぁsign03

写真ではとてもわかりにくいけど、全長1メートルはあろうか。

成魚は1.8メートルくらいになるんだ。

それが群れをなしている姿は圧巻!神々しくすらあるんだshine

もうそりゃ、夢中で撮りましたよcamerashine

夢中になりすぎて浮力コントロールどころじゃないsweat01

イントラさんが俺たちバディのフィンを掴んで、浮上しないように支えてくれていたのに気付いたのは、この写真を撮った後だったcoldsweats01

調子に乗って動画も撮りましたが、見ますか?

ホワイトバランスとかは突っ込み禁止catface



ふぅ。

この後はもう、あんまり記憶にない…。

ここからさらに流れて、こんな写真撮りました。

M0010853

M0010854 ↑この写真はなかなかのもんでしょhappy01

M0010855_2 ほんとにバラエティ豊かなセブの海。

M0010863 ハナビラクマノミもいたねnote

M0010858 またツバメウオに会えましたlovely


この後イエローフィンバラクーダにも会えたのですが、遠すぎてうまく撮れなかった…weep



こんなエキサイティングでファンタスティックな2本目でしたhappy02notes



潜水時間51分。

最大深度13.3メートル(Av.7.1メートル)



浮上直前にイントラさんがゴマモンガラという凶暴な魚に追われていたのにはちょっとビビったbomb





次回、ついに完結!飛行機がなぜここにsign02




え?まだ続くの?とか言わないよーにgawk

| | コメント (0)

エキサイティングCEBU ③

さぁ、ちょっと先へ進みましょうdownwardright

ツバメウオpiscesに遊んでもらったあとは。。。

M0010746 ドロップオフ沿いに少し落ちます。

ふと見上げると・・・

M0010748 断崖絶壁に魚が飛んでいますup

イントラさんが水中ライトで何かを照らしてくれています。

M0010749 ニチリンダテハゼ

よーく見ないとわかんないけど背びれが日輪になってるよsun

M0010754 角度が悪くてわかりづらいねbearing
あまり近寄ると穴に隠れちゃうから・・・



あ、またもやイントラさんが何かを見つけたみたいだよflair

おや?なんじゃこりゃ!
M0010758 カイカムリSP(こう見えてカニ)

南の海には面白いやつがいるもんだねーhappy02



お!ツバメウオが追いついてきた!!!
M0010767 美しすぎて言葉もないheart04

M0010775

クマノミがいたよーnotes
M0010785_3白1本線だからハマクマノミだねnote指を近づけたら噛まれたcoldsweats01

M0010790 サンゴ礁には小魚がいっぱい!

M0010798 この綺麗な水色はデバスズメダイ

M0010792_2 黒い子はリュウキュウスズメダイ?
黄色い子はヤマブキスズメダイ

M0010795 そして写真撮影中camerashineのイントラさんnotes

M0010802 こんな子もいました。ヘラヤガラ 英名をトランペットフィッシュというんだってflair


こうして50分間の夢の時間はあっという間に終了。

残圧80で浮上しました。

MAX深度 17.8m(Av.6.6メートル)のまったりダイビング。



この後船上でのんびり休憩。

でも、じっとしていられない俺は、休憩中に素潜りなどしてこの海を満喫しておりましたwave



次回!ついに出た!ロウニンアジの群れ!お楽しみにbleah

| | コメント (2)

エキサイティングCEBU ②

ダイブ№33 2011年8月21日
ポイント名:セブ・ヒルトゥガン島 サウスサイド



一緒に行った上司とともに、期待に胸をパンパンにして、いざ!エントリー!

ザブーン!!!wave

早速潜行です。
M0010720
水温が29℃と少々高めのため、プランクトンが多い。

なので透明度はあんまり・・・sweat01

だが!そこはやっぱり海のクオリティが違う!punch

M0010721 小魚の乱舞。とにかく魚影が濃いpiscesギョエーuplovely
M0010722 レッドチークアンティアス。赤い涙のお魚さん。

もうこのあたりで感動に浸っておりますweep

そして・・・

M0010727出ました!ツバメウオsign03水族館でした見たことないhappy02notes

M0010743 群れております!ミカヅキツバメウオ、群れで登場!

M0010735 おもむろにエサを取りだすイントラさん。すると・・・

M0010737 こうなるわけですsmile

M0010738
水面が美しい・・・

M0010739 魚が集まりすぎて訳が分からなくなっておりますtyphoon

M0010741
そんな状態の中でこんなん撮れましたcameraflair



さぁ。

もう少し深場に行ってみようかdownwardrightdownwardrightdownwardright



まだまだ感動の1本目はつづく・・・ bleahてへ 

| | コメント (2)

エキサイティングCEBU ①

今年の社員旅行airplaneはセブでした。

セブ島ではなく、セブね。ここ大事。

正しくはフィリピン共和国のセブ州にあるマクタン島に行ってきたのです。

ちなみにセブ島とマクタン島は橋でつながっています。

セブ空港はマクタン島にあるんだよ。



さて。



潜ってきましたwave

去年はグァム。今年はセブ。

ワールドワイドになってきましたなぁhappy01



アクアスケープというショップにお世話になり、いざ海へ!

M0010712イントラさんのウエストの細さは俺に対する挑戦状と理解したcatface

とても気さくでお話し好きな、水中写真の講師もやってるマルチイントラさん。

彼のおかげで最高にエキサイティングなダイビングとなったのですshine


M0010716移動の途中でニコちゃんパラシュート見つけた


バンカーボートに乗って15分、ポイントに到着しましたよヒルトゥガン島!
M0010718_2
エメラルドグリーンの海がいやが上にもテンション上げてくれる!
M0010719_2
セブの船はほとんどがバンカーボート。安定感抜群です。


ブリーフィングをすませ、のんびり準備して・・・

て言うか、セブのダイビングスタイルは殿さまダイビング。

器材セッティングからなにからなにまで、全てスタッフさんがやってくれるのだ。

下の世話以外はbleah



で、まず1本目はサウスサイドへいざ!エントリー!

ジャイアントストライドでピョーン!!!




つづく・・・

(今回もやります。無意味なひっぱりhappy02)

| | コメント (0)

グァムでダイビング ブルーホール スパニッシュステップ

さぁ、最終回です。

さんざんひっぱりましたが、いよいよブルーホールです。



思いがけないイルカウォッチングを楽しみながらポイントに到着。

ここで思いがけない出来事がまたひとつ。

スコール
M0010631写真でわかるかなぁ。
バケツをひっくり返したような大雨なんだけど・・・
M0010629 そんな中で潜行準備。
ま、海に入れば雨は関係ない。

で、エントリー。
M0010633 太陽が雲隠れしてるので海中も暗い。
M0010636 さぁ、行くよ。
断崖絶壁を落ちて行きま~す。
M0010639 耳抜き中の上司とドロップオフ。
ワクワクが止まらない。

そして数分後。
コールマンが↑を見ろの合図。

お待たせしました。
ブルーホールのハート型がこれだ!!!
M0010642美しい・・・
うっとり・・・

でも気を抜くとドンドン落ちて行くので、フィンキックは欠かせない。
この時点で水深33メートル。

ここでコールマンにカメラを渡し、こんな写真を撮ってもらった♪
M0010652俺とブルーホール。

動画もあるんだよ。
見てね。



短い時間だったけど、ここでそろそろ浮上準備。

上からも撮っておきました。
M0010668

神秘的な体験だった。
今思い出してもワクワクします。
ダイビングをやってなければこんなシーンには出会えないからね。

船に上がって一旦帰港。
我が社の体験ダイビングチームと合流し、昼食。
そして、再び海へ。

3本目はスパニッシュステップというポイント。
M0010672
浅瀬で体験ダイビングチームと海を楽しむ。
M0010702 ↑海中で記念撮影。

M0010679
M0010695

このあたりでカメラのバッテリーが切れる。
アオリイカの群れがいたのに撮れなかった(;_;)

と、こんな感じでグァムでのダイビングは終わりました。
1日3本潜ったのは初めて。
行けるものならもう1本潜りたかった。

また行くぞ。
いつか。必ず。

| | コメント (2)

グァムでダイビング ポイント移動

さてもさても。

1本目を終わって2本目はかの有名なブルーホールを潜っちゃうわけだが。

社員旅行でありながらも、ハッキリ言ってブルーホールを潜る為にグァムに行った俺なのだが。

ポイント移動中に楽しいハプニングheart04



その1

ボートが走り出すと、驚いたことにトローリングを始めたクルー。

なにが釣れるのかと思っていたら・・・

こんなん釣れました~fish
M0010625たぶんカツオだな。
まさに一本釣り!

ちなみに右側のラッシュガードの人は俺の上司であるcoldsweats01





その2

なんと!

意図せずしてイルカの群れに囲まれた!!!

思わずカメラを動画モードにセット。



なにが楽しいのかは不明だが、ず~っとボートの前と横を飛び跳ねるイルカたち。

ポイント到着と同時にどっかに行ってしまったが、とてもエキサイティングな時間だった。

イルカウォッチングに出かけると70ドルくらいかかるところが、思いがけずタダだった。

関西人的そろばん勘定で喜びもヒトシオbleah




というわけで、今日はここまで。

ブルーホールはまた次のお話し・・・

(すっかり癖になりましたhappy02

| | コメント (0)

グァムでダイビング バラクーダロック

誠に恥ずかしながら・・・

ワタクシ、海外旅行に行ったことが無かったのでありますcoldsweats01

それが、我が社の太っ腹社長のおかげで今回グァムに行ってきました。

グァムといえば、そりゃもうダイバー的には潜るしかないわけでwave

ダイバーなら誰もが知っている超有名なポイントを堪能してきました。

さぁ、1本目から順番にお届けいたしましょう!



グァムのダイビングショップS2CLUBさんの名物ガイド・コールマンと共に、バラクーダロックというポイントへ。

ブリーフィングの時に「今から潜るポイントはバラクーダロックと言いま~す。でも、バラクーダはいませ~ん」と英語なまりで言われた・・・

心配した天気は晴れ時々曇り。

期待に胸をパンパンにして、いざ・エントリー!!!

M0010556 コールマンはウェット着ない。ちょっとビビった。
M0010558
↑好奇心旺盛な魚たちが集まってくる。この瞬間が大好き。

M0010564_3
さぁ、行くよ~(^.^)/~~~ 今からトンネルくぐるんだ!

M0010565
↑ふと見上げると…。太陽光が美しい。水深15メートルあたり。

M0010566 ↑チョウチョウウオが横切る。

M0010570↑さぁ、トンネルくぐるよ~

M0010572_2↑トンネルの中にもお魚さん。ちょっと通してね。

M0010577 ↑積み上げられた石。バラクーダロックの所以。運が良ければこのあたりにバラクーダがいるのか?

M0010587_2
さ。移動しましょ。

M0010589 ↑チョウチョウウオが面白がってダイバーを追跡している(んだと思う)

M0010596 ↑フエダイ?の群れ

M0010600 ↑ここでなんと、ウミガメ登場!!
初の経験にテンション上がる俺!
ここからしばらくウミガメ撮影会。
M0010603
M0010604ちなみに2匹いました。ランデブーは撮れなかった(;_;)
M0010605心の中でガメラくんと呼んでいたのは俺だけではあるまい。
M0010607
さよなら。会えて嬉しかったぞ。 
この時サメもいたのだが、あまりに遠くて写らなかった。一応シャッターは切っておいた。

M0010610  ↑浮上。
安全停止中。
ふと見上げると・・・
M0010612 小魚の群れ。
きびなごか?グァムにきびなごいるのか?

ダイブタイム49分の夢のような時間が終わりました。

そしてこの後、あこがれのブルーホールを潜るのだが、それはまた次のお話し・・・。
(最近こんなんばっかりcoldsweats01




おまけ

| | コメント (2)

うれしい知らせ♪

マリンダイビングというダイビング雑誌が主催するフォトコンテストがある。(もちろん水中写真限定。)

ものは試しと応募してみた。

そしてそのことをすっかり忘れていた ┐( ̄ヘ ̄)┌

先日、メールが来た。

「入選おめでとうございます」

そう。

わたくし、入選したみたいですw(゚o゚)w

いくつかの作品を送ったのだが、いったいどの写真だろう・・・

タイトルを見ると 小宇宙 とある。

どの写真にどんなタイトルをつけたのか、すでに忘却 il||li _| ̄|○ il||li

でも、たぶんこれ↓

M0010382渡嘉敷島にて


ミツホシクロスズメダイが北斗七星のような配列になっているなぁと思い(強引?)
しかもミツホシと星が付くことから、小宇宙と名付けた。(ような気がする・・・)

賞としては最下層の賞だが、なんにせよ水中写真を志すものとして、大きな励みになる。

単純に、うれしい ( ̄ー ̄)ニヤリ

いや、相当うれしい ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ ((( *~∇~)爻(~∇~* ))) 

| | コメント (10)

慶良間の海の動画を見てちょ(^^♪

いまだ夢から醒めない(醒めたくない)MASAです(^◇^)

写真だけではなく、動画も撮っていたのです♪
試行錯誤の末、ようやくアップ出来ました。

癒されてちょうだいconfident

| | コメント (0)