カテゴリー「日記・コラム・つぶやき」の201件の記事

叔父の旅立ちに想う

10年前に母が逝き、4年前に友が逝き、そして今年に入ってすでに2人の魂にお疲れ様を伝えた。


昨日、叔父が逝った。

癌との闘いをやり遂げ、静かに旅立った。


死と呼ばれる現象に対して、俺はあまり恐怖心や悲しみを感じない。

しかし、寂しくなったり残ったものの胸の内を想像してつらくなったりはする。


今、俺が感じている死生観を備忘録として記しておく。

それが叔父への供養にも繋がるような気がするから。


死とはつまり、氷が解けて水になり、さらには蒸発して大気に溶け込むようなもの。

目には見えなくなるが存在そのものが消えるわけではない。


見えなくなるから、残った俺たちはちょっと寂しくなるし、少し泣きたくなる。

けど、彼らはいつも…。そばにいる。


叔父さん、本当にお疲れ様。

お袋やばあちゃんや○○叔父さんたちによろしく伝えてね。


沢山の愛をありがとう。

| | コメント (0)

HappyBirthdayToMe

4月8日。

花まつり。

お釈迦様の誕生日。


「天上天下唯我独尊」

お釈迦さまがこの世に誕生した時に言ったとされる言葉。

天地の中にあって我ただ一人尊き存在。

つまり、人は誰もが世界に一つだけの尊き存在ということ。


俺も19××年4月8日に母の胎内から出てきた。

俺という存在は誰がなんと言おうとも世界に一つだけの尊き存在だ。

俺は俺以外のなにものでもなく、俺以外の存在には天地がひっくり返ってもなれはしない。


 

おめでとう、俺。

誕生日をきっかけに、自分の存在の尊さを感じよう。

そして沢山の尊い命に支えられて今日を迎える事が出来ました。

心から、感謝。

| | コメント (2)

祝!2012年!!

2012_2 あけましておめでとーございまーすfuji
今年もどうぞよろしくおねがいしまーすpunchwink

| | コメント (0)

4匹のおっさん 海遊び

昨日は(も)ギラギラ太陽全開バリバリ!sunsunsun

そんな中、某鉄板焼き屋さんのオヤジとその常連のおっさん3人合計4人のおっさんたちは、この猛暑の中coldsweats02無謀にも海遊びに出かけたship

朝5時出発 rvcardash  美浜海岸へ。

バーベキューの食材は現地調達ということで、鉄板焼き屋オヤジさん所有のマリンジェットで沖へ爆走!

シュノーケリングを楽しみながらサザエなどゲット。

メバルやアイナメなども釣りあげ、新鮮な海の幸満載の海鮮バーベキュー!!

獲れたての牡蠣を生で食したり(とってもクリーミー!delicious)しながらがっつりと酒をあおるbeershine

いやぁー、実に美味いhappy02

しかし・・・

真夏の太陽をあなどってはいけなかった。

帰る頃には見事なまでの日焼け。ていうか火傷impact

日焼け止めを塗らなかったことを激しく後悔しても後の祭り。

4匹のおっさんたちは。俺も含めて今頃火傷の痛みと戦っていることだろうcrying

たとえそんな状態ではあっても、昨日の海遊びは一生忘れられない。

マリンジェットで沖へ出て。自分で漁をして。それをすぐに食す。

こんな贅沢があってよいものかhappy01up

これでおなごも現地調達できたら完璧だったのだがcatfacebomb

FIN

・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

おまけ
ヨメさんたちは女だけで「女子会」なるものを計画。
栄のライブハウス・ケントスで踊り狂ってきたらしい。
旦那の悪口をたっぷり吐いたのだろう、きょうの鬼ヨメは機嫌がいいgawk

| | コメント (0)

基本的には元気です。

最近のことをダラダラと。


happy01
年末の京都豪雪時に泣く泣く購入したスタッドレスタイヤ。

手痛い出費だったが、この名古屋豪雪で大いに役に立った。

会社の車はノーマルタイヤ。

そんなものじゃ、とても現場まで行けたものじゃない。

「人間万事塞翁が馬」と言うが、まさにそんな体験ができた。



despair
10日に倒れた義父。

以前から少し認知症の傾向があった。

緊急入院による環境の激変が災いしたのか、急激に症状が悪化。

一昨日見舞いに行った時に、俺のことを名前で呼べず「ちょっとお兄さん」

と言われた時にはさすがに凹んだ。

俺ですらそうなのだから、ヨメはもっとつらいだろう。

そんなヨメをしっかりケアしてやりたいと想う気持ちが空回り。

仕事の忙しさにかまけて、しっかりと向き合う時間があまりない。

俺にできることはわずかだが、それでも可能な限りヨメと義父を支えていきたい。



confident
義父の認知症も「人間万事塞翁が馬」だとしたら・・・

この先に待つ色んな喜びを想像してワクワクしている。

俺は『ガラスのハートを持つ男』と自称してきたが

意外と、基本的に、それなりに、楽天的な性格なのかも。

いや、人間が図太くなったんだな。



そんな感じで、仕事がバカみたいにたまっていることにうんざりしている以外は

基本的には元気でやってます。

りょうくんも元気だよhappy02notedogshine

| | コメント (8)

ブログでツイート

最近ツイッターばかりで、完全にブログを放置している。
たまにはここでブツブツつぶやいてみるか。

このブログの姿勢は『写心記』
その時の心を記録するつもりで始めた。
ツイッターが流行る前からここでブツブツ言ってたのを思い出す。

さてと。

毎日が目まぐるしく過ぎていく。
夢なのか現なのかわからなくなるくらいに。
それをつらいとは思わないが、体は素直に休養を求めてくる。

一人で12もの学校・幼稚園を担当し、打ち合わせから撮影・画像処理・アルバム作製などをこなし、なおかつ諸々の社内責任も背負い…
俺、そんなに出来る男じゃねーよcoldsweats02

こんな具合だから、当然『完全オフ』の日は激減。
友人たちとのお酒の約束なども果たすことができない。

こんな日々を過ごしていると、なんだかもう頭がクルクルパーになる。
元々クルクルパーだから、今さらどうと言うこともないのだけどcoldsweats01

『人生は思い通りにならないからこそ面白い』
俺の座右の銘だ。

この言葉を掘り下げて解説するのはやめておく。
長くなるからね。

毎日毎日この言葉を胸に秘め、自分自身との戦いに明け暮れている。

誰がみな、大なり小なりしんどいのだ。
俺もその中のひとりなのだ。

昨日届いた、りょうクンへの誕生日プレゼントを眺めているだけで幸せな気持ちになれるのだからhappy02俺はまだまだ大丈夫。

数年後にこの記事を読み返しているであろう俺は、一体どんな気持ちだろう。
どんな写心記を書いているのだろう。

| | コメント (5)

休み明け

ながーい休みが、あっ(゜_゜)という間に終わって、只今通勤バス(^^ゞ

充実しまくった日々でした。

あまりの充実ぶりに、旅日記を書く時間がない(^_^;)

富士五湖珍道中、写真で綴る予定です(^^ゞ

さぁ、魂の充電完了!

今日からまた仕事頑張って、週末はグァムだo(^-^)o

今月はほとんど仕事しませーん!(^_^;)

| | コメント (0)

母が逝ってからもう8年

久々のブログ更新で書く記事がこれかよ。

実は今日は母の命日。
早いものだ。
あれからもう8年か…。

困ったことに母を偲ぶべき日に思い浮かぶのは仕事のことばかり。
俺はこんなに仕事人間だったか?
なんだか自分がとても冷たい人間に思えてくる。

最近ご無沙汰してしまってる友や。
連絡を取る努力を怠っている親戚や。
あれやこれやと心にかかることばかり。

それもこれも仕事上での責任が肥大し、
それに追いつけない程度の器しかない自分自身の小ささのため。
あ、悲観しているわけではなく、反省しているのです。

母さん。
ともすればあなたの命日まで忘れてしまいそうな毎日。
あなたはそれを責めるようなことはないだろうけど。
俺はなんだか自分が情けなくなることもある毎日だよ。
今はなにをしていても仕事のことが頭から離れなくて。
そんな自分がちょっと鬱陶しくて。
母さん。
俺は間違っていませんか?ちゃんと生きてますか?
「あなたがこの世に存在した証しを俺は生きる」

母さん。
今ようやくあなたがいなくなったという実感が湧いてきました。

| | コメント (1)

こらぼれぃしょん(^o^)

こらぼれぃしょん(^o^)
タバコと電子タバコ♪
コンビニでこの二つを同時に買うと、もれなく店員さんの失笑が付いて来ます(^_^;)

| | コメント (4)

ぎっくり腰という名の試練

ぎっくり腰経験者である俺は、もちろん再発防止に努めていたさ。

重いものを持ち上げる時はお腹に力を入れ

持ち上げる瞬間は声を出し

入浴時は前屈運動をして

うつ伏せ寝は禁止していたさ。

なのに。

またもや激痛に見舞われた(;_;)

そうそう仕事を休む俺ではないが

今日はもう・・・

なにかに掴らないと立ち上がれない状態で

泣く泣く休んだ。てか、行けないんだよ。どこにも。

痛みは耐えられるけど

仕事に行けないのは耐えがたい。

明日こそはなにがなんでも行く。

とある友人の紹介で治療院に行きました。(鬼ヨメが仕事を休んで連れてってくれた。)

それが素晴らしかった!

立ち上がれるようになりました。

普通に立ち上がることができる。

これは奇跡に想えるよ( ´;ω;`)ブワッ

自分のことが自分でできる奇跡。

試練は成長薬だね。

| | コメント (6)

より以前の記事一覧