カテゴリー「写真&詩」の7件の記事

暗闇の中にいる時こそ背筋を伸ばす

Img_8742_2迷い込んだ迷路の中で
それでもしっかり背すじを伸ばして
湧き上がる怒りや悲しみを
少しくらいは顔に出そう。
あるいはそんな自分が恥ずかしくなって
ちょっと照れ笑いするもよし。
肝心なのは、おそらく…
どんなに暗い空間にいても
自分が自分であり続けることだ。











モノクロ写真ではありません。

ハスを逆光で撮ってみました。

あまりにも真っ黒だったのでレベルを補正したら、花びらの色が素敵なアクセントを添えてくれました。

| | コメント (5)

太陽に前向き

Img_5855今、なにを見ているのか。
今、どこに向いているのか。
無意識に意識している。



太陽に前向き。












先日、我が友・ウメ家族と南知多の花ひろばに行ってきた。
一面のひまわり畑。
愛知県とは思えないほどの絶景。
Img_5890

鬼ヨメ(左)とウメ嫁(右)

とにかく、あづかった(;一_一)

| | コメント (8)

雨上がりの朝

20080419094022_1
澄みわたる空気
週末の朝の小道
雨は約束を守り
心は笑顔になる

風に揺れる若葉
陽の光を浴びて
道の先の不安を
煌めきで覆う様

涙の洪水警報は解除された

この道を行こう

| | コメント (0)

雨の日の琴線

雨の日の琴線
久しぶりのバス・電車出勤。
ここのところ毎日現場直行のため、車での通勤ばかり。
たまにはこういうのも、いいな。

それにしても、よく降るなぁ…
東海豪雨を経験した俺としては、九州地方の水害には心が痛む。
不安な日々をお過ごしのことでしょう。
お見舞い申しあげます。

さて…
雨は嫌いだが、雨のおかげで出会える被写体もある。
バス停までの道で見つけたアサガオを、携帯のカメラで撮影してみた。
長雨の中でも「今こそ!」と咲き誇るその健気さに、自分の心の甘さを観る。

 命ある限り
 ここに在る
 太陽も雲も
 雨も嵐さえ
 命あるもの
 共に生きる
 命ある限り
 ここに在る

| | コメント (2)

写真追加しました

Web_7966_2_1_3  写真詩集を更新しました。
 相変わらずのマクロワールドで恐縮ですが・・・

 

不思議なもので、出会いたいと思って撮影に出かけると出会えない被写体。
なにかのついでにふっと吸い寄せられるその一期一会。
これだから、やめられんのですわ・・・

RAW現像時にホワイトバランス調整で遊んでいたら、やたらと涼しげな色あいが出た。
デジカメのうれしいところは、こうして写真を昇華させることができること。
(あ、これもジコマンです、ハイ)

そんなわけで、これからも写真遊びは続くのです・・・

| | コメント (0)

写真詩集

写真詩集なるものをつくってみました。

ページ右下のマイフォトにあります。

今日は昔つくったものを多少手を加えて載せましたが
いつも記事としてアップしていたものも転載するつもりです。

完全自己満足のライフワークを、どうぞご笑覧あれ

| | コメント (4)

いのちのしずく

 

IMG_5950_1_1

いのちのしずく

萌える未来への希望

厳しさもやさしさも

愛と呼ぶことを知った

続きを読む "いのちのしずく"

| | コメント (0) | トラックバック (0)